キャッシュレス提携病院

ジェイアイは海外主要都市に 「Jiキャッシュレス提携病院」 を配置。
すべての 「Jiキャッシュレス提携病院」で「キャッシュレスメディカルサービス」がご利用頂けます。 「Jiデスク」にご連絡頂ければ、ご紹介・ご予約の手配をいたします。 また、病院より請求のありました治療費はジェイアイが直接病院へお支払いいたします。

Scroll bar for Mobile
※ 急な変更がある場合がございますので、ご利用に際しては、事前にJiデスクにご連絡頂くことをおすすめいたします。
キャッシュレス提携病院のご利用方法
ステップ1 Jiデスクにご連絡いただき、Jiキャッシュレス提携病院で治療を受けたい旨をお伝えください。 Jiデスクが予約のお手伝いをさせていただきます。
ステップ2 Jiキャッシュレス提携病院の受付で、保険契約証をご提示いただき、 当サービスのご利用をお申し出ください。
ステップ3 ※インターネットでのご契約等で保険契約証がお手元にない場合は、Jiデスクまでご連絡ください。
ステップ4 Jiキャッシュレス提携病院に備え付けの書面内容をご確認の上ご記入いただき、受診してください。
ステップ5
※ ご利用がスムーズにいかない場合は、Jiデスクにご連絡ください。
※ 「疾病に関する応急治療・救援費用補償特約」にご加入のお客様は、持病の症状の急激な悪化も保険対象になる場合がありますが、 キャッシュレスメディカルサービスをご利用される場合、事前にJiデスクにご連絡ください。
キャッシュレス提携病院のご利用時についての注意事項

Ⅰ. 医療機関(Jiキャッシュレス提携病院)の業務に関しての注意

  1. 弊社は、医療過誤等を含め医療機関の業務に起因する責任は負いません。
  2. 弊社では、個々の医療機関の診療内容を保証することはできません。 受診にあたっては、医師と治療内容について十分協議され、 同意の上治療を受けてください。
  3. 医療機関の業務内容または診療内容に関するお問い合わせやご意見等は、直接医療機関にご連絡お願いします。 事後に弊社宛にご連絡いただいた場合、ご希望に添えない場合がございます。

Ⅱ. サービスご利用に関しての注意

  1. 既往症(持病)、歯科疾病、妊娠・出産・早産・流産に起因する疾病、健康診断・予防接種等、 海外旅行保険のお支払いの対象とならない場合、また保険金額(ご契約金額)を超えた治療費につきましては、 当サービスのご利用はできません。
  2. 治療時に当サービスが保険対象であることを確認できない場合は、自己負担いただく場合がございます。
  3. 当サービスご利用後に保険金のお支払いができないことが判明した場合は、 同費用をJiキャッシュレス提携病院または弊社よりお客様に請求させていただきます。
  4. 夜間の救急外来など時間外受付の場合は、当サービスがご利用頂けない場合があります。

Ⅲ. 受診に関しての注意

  1. 海外では受診に際し、事前予約が一般的です。予約に関しては、Jiデスクでサポートが可能です。 ただし、総合病院の救急外来では予約を受け付けないケースが多く、また待ち時間も比較的長くなります。
  2. 現地の祝祭日に加え、年末年始・夏季休暇等臨時休業することがあるため、 記載の時間でも営業していない場合があります。
  3. 「日本語可能」の旨の記載があっても、時間帯により不在の場合があります。 また、必ずしも日本人と同等レベルの日本語を話すとは限りません。
  4. 緊急治療を除き、未成年のお客様の治療の場合は、親権者のご承認が必要な場合があります。

Ⅳ. 保険請求に関しての注意

  1. 当サービスをご利用した場合であっても、 Jiキャッシュレス提携病院よりお客様に治療費の請求書等が送付される場合があります。 その場合、同書類を弊社までご送付ください。 ただし、治療内容が当サービスの対象外であると判明した場合の請求に対しては、 速やかにお支払いいただくようお願いします。
  2. 薬代、交通費等のお立て替えがあった場合は、別途弊社宛ご請求ください。
※ Jiキャッシュレス提携病院の住所・電話番号・営業時間・提携関係等はやむを得ず変更される場合があります。
※ ご不明な点やお困りの場合、日本語によるサービスが必要な場合は、Jiデスクにご連絡ください。